鑑定に関する注意事項

   

鑑定結果の受け止め方

 如何なる占いも予言ではありません。人生の未来に起こり得る傾向と可能性を述べたものに過ぎません。 またご自身が望んでいる鑑定結果になるとも限りません。
 大切なのは鑑定してもらって、自分はどのように受け止め、どうするのか、 そしてどう生きていくのかであり、“当たる・当たらない”の二者択一が占いの価値ではないのです。 的中率のみが占い師の価値ではないのです。
 占いは“当たっているから正しい”とも言い切れない難しさがあります。 占いを通して人生全般を見つめなおし、一身上に起きた事柄の意味をどう受け止め、 生きていくうえで心の修養をどのようにしていくのかが占いの本来の目的です。
 それから占い師という人種についてですが、 皆さんと異なるような特殊な修行を積んでいるわけではありません。 大多数の占い師は極普通の人生を歩んでおり、たまたま占いの知識があるだけです。 中には修養を積んだ人もおりましょう。 そのような優秀な占い師であればあるほど、的中させることに主眼を置かず、 その人に降りかかろうとする困難を知らず知らずのうちに大難を小難へ、 小難を無難へと導くものです。 そうではなく威圧的だったり、脅す内容だったり、 内容にマイナス的要素が強かったりする占い師からはキッパリと離れていったほうがいいでしょう。 また占い師とお客様との相性が良くないという事も普通に起こり得ることです。 お互い人間なのですから。

幸せと不幸せ

 占いの中で知らず知らずのうちに陥りやすい過ちとは自分本位の願望成就を求めてしまうこと、 ということをまず理解ください。 すなわち自分の思い通りに行く人生や願いが叶うことが必ずしも幸福だとは限らない、という事です。 幸不幸とはその人が置かれた状況(願いが叶う、叶わない)や環境(結婚してる、していない)が 決めているものではありません。その人の受け止め方、考え方、生き方にあります。
 その人が置かれた状況や環境、 希望通りになった、ならないといったことが幸不幸を決めているのではなく、 その人の心にある考え方や受け止め方が幸不幸を生んでいるというものです。
 当事者が人生上で起きる事柄をどう受け止めていくか、どのように人生を生き抜くのか、 どのように考え行動していくのか、占いは私たちに一つの指針を示してくれ、 人生上に起こる事柄の本当の意味と生き抜く智恵を示してくれるものなのです。
 ちなみに、身に降りかかる幸せも不幸も、 過去の自分自身の想念・言動等が積み重なった結果にしか過ぎません。

その他、占いに関して注意すること

 →ここをクリック(エッセイ「占いを受ける心構え」)

鑑定不可能な場合

 相談内容によっては鑑定できない場合もございます。 その場合は理由も含めて、その旨をご連絡差し上げますのでご了承ください。 また占術や占法、技法に関するお問い合わせに関してもお断りしています。

個人情報について

 お客様から頂いた個人情報(相談内容等も含む)に関して、 当サイトのサービス目的以外での利用は一切ございません。 また取得しました情報は適正に使用させていただきます。 収集した個人情報は、紛失・破壊・漏洩・不正アクセス等が生じないよう、 適正なセキュリティ対策を講じて、保護または管理いたします。
鑑定内容も含む個人情報は本人の許可なく第三者に公開・流用することは一切ありません。

その他

 当サイトは運営責任者である個人が自主運営しているものであり、 他の如何なる団体や組織とも関係ありません。

このサイト上の画像・文章等の全て及び一部を無断で転写・引用・使用することを禁止致します。

前のページに戻る

credit:NASA

サイトマップ

リンクサイト

〜 本棚 〜