運勢を下げる印鑑とは

   

使っている印鑑が凶相になっている場合がよく見かけますので、いくつか紹介しておきたいと思います。
認印であっても法律的には実印と同等の扱いになる場合もありますから、運勢に与える影響は決して小さいとは限りません。

運勢を下げる印鑑とは…

いわゆるエグリ印

印の上下を表す目印がついている印鑑。印鑑本体は所有者の体を表すといいます。
エグリ印である場合はその人の体に傷をつけていることになりますので、凶相になります。 事故や病気にも注意が必要かも、といわれる印鑑です。

小判型の印

印面が小判型になっている印鑑。小判型は凶相といわれています。
努力が報われなかったり、才能の芽がなかなか出なかったりするといわれており、 安っぽい人生になるとも言われている印鑑です。

無接触の印

彫られている名前が印面の縁に全く接触していない印鑑。
八方位のどの運気からも見放された凶相になります。

欠け印

印面の一部が欠けている印鑑。
欠けた部分の運勢がないことを意味しています。また印鑑が所有者の不幸を身代りしている場合もあるそうです。

夫婦同等印

夫婦の実印が同じ大きさになっている印鑑。
家庭内が安定せず争い事が多い相だといわれます。やはり男性のほうを大きく作ることが基本です。


関連記事は下記から…

印鑑と人生
印鑑の処分方法
開運印鑑について
印鑑の材質と書体について
その他の話題やエッセイ、記事はこちらから…

credit:NASA

サイトマップ

リンクサイト

〜 本棚 〜